トップ «前月 最新 翌月» 追記

奇跡の今日一日

メールはこちらへ

FaceBook

2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|

2006-12-01(Fri)

_ 司会

ホームグループのメダルミーティングで最近よく司会を頼まれる。原則断らないようにしているので、九月くらいからずっとひな壇続きだ。ありがたいことではあるが、昔機関紙に「スリップに至る12のステップ」というのが掲載されていて、巡回スピーカーを頼まれるという件が載っていたことをよく思い出す。自分の分を超えないよう、そしてこの役割は、神様が与えてくれているということを忘れないでおこう。


2006-12-06(Wed)

_ 小説落選

夏の終わりに小説を書き、とある出版社の新人賞に応募したのだが、きょうその結果が郵送されてきた。結果は……残念でした。選外となりました。うーん、やはり業界はそんなに甘くないね。でもまあしろうとのこうした小説がひとつスナップヒットとして送ってみることができただけでも、自分にとっては想い出になるかもしれない。


2006-12-09(Sat)

_ CAD急上昇

ほとんど塩漬けポジションになっていたCADだが、昨夜23:30から午前2時までの急上昇には興奮した。二時間半で、まったく止まらずに1円の上昇。90秒ごとに1銭ずつ上がり続けたことになる。おちおち寝てられなかったよ。金曜夜だったからよかったようなものの、これじゃ完全に為替中毒だね。

円安時にクロス円はたいてい連られて上昇する。USドルも114円台から116円台へ一気に上昇した。塩漬けになったまま持っていたUSDポジションがあったのだが、こちらは買値を軽く超えたので決済した。あー気楽になった。

CADはしかし11月頭の買値が103円台だったので、戻りまですこし時間がかかりそう。スワップだけでもう30万円近く蓄積している。CADの損益はまだまだマイナス。急騰のあとは週明け寄り付きの下落もあるので、今回の上がり分を持っていかれるのがもったいない。そこで自分としては珍しいが、無期限ストップ(逆指値)を入れておいた。損切設定をしておくのは相場の常識なのだが、素人考えの自分にはこれがなかなかできないのだ。落ちたら解消して放置、上昇トレンドに乗ったらまたロング(買い)の予定。ともかく週末は相場は休みである。先週末とほとんど同じ値のCADだが、精神的にはずいぶん楽になった気がする。


2006-12-13(Wed)

_ 方針変更

FXで嵌っているのもどうかという感じがしている。CADは利食いした後また損切したりして、どうも安定していない。要するに「上がるか下がるかわからない」。相場では、迷ったときは売りである。忸怩たる思いは残るが、CADポジションはすべて手放した。前回ポンドのときも、手放した瞬間に急騰!という、死んでも死に切れないようなことが起こったが、それも相場の神さまが決めることである。

そして、今底値になっていると為替ブログでも評判のUSD/CHFを買ってみる。スイスフランに対するUSドルの為替だが、日足を見ると確かに見事な底値である。でもまだこれから落ちるという危険もあるが、小反発もちらほら発生しているようなので、しばらく持ってみよう。


2006-12-14(Thu)

_ ノーポジション(FX)

いろいろ思うところがあって、すべてのポジションを決済した。まあきょうはすべてのポジジョンが損益プラスだったから手放せたに過ぎないのだが。

売りも買いも何も持っていないと、相場を見る必要がない。よく寝られるかもしれない。

きょうは仲間の前ですべて包み隠さず話ができたように思う。たいへん危ないソーバーの年でもあるらしい。先ゆく仲間の経験をなぞっていこう。今夜は40歳最後の夜である。


2006-12-21(Thu)

_ 為替もやめる

というわけで、為替もやめてしまった。損失がやはり大きくなってきたのと、こういう賭け事は「こころを汚す」し、ソーバーさえ危うくするように思うからである。

午前の外出中の損切決済45銭(NZD)が最後になるかと思われたが、先月苦しみぬいたCADを買い、ラストに賭けようと思った。しかしながら昼下がりはもち合いがつづき、スプレッドを超えてやっとこさぎりぎり水面に上がる始末だったので、50万ポジション・2銭のプラス(収益1万円)で決済。穏やかなラスト取引であった。

このプラス分は先日購入した年末ジャンボ33枚購入の代金と同じである。たとえ一億円が当たっても、たぶん仕事も自助グループもやめないで暮らすと思うよ。


2006-12-22(Fri)

_ 冬季休暇

年内の授業はこの水曜で終わり、労働組合関係の活動もいちおう昨日の「労働契約法制改悪反対集会」(全労協)でラストとなった。もう一回くらい動員があるかもしれないという話ではあったが。Webの更新などの業務は休暇中も随時あるのだが、出勤しなくてはならない仕事はこれでとにかく終わった。世間並みよりかなり早い冬季休暇である。

曇天のなか、大久保まで出て、年賀状や食料品類を購入。職安通りのドンキの米はぜんぜん安くないね。米はやはり阿佐ヶ谷のつるかめか高野青果である。

年賀状は昨年33枚だったが、今年は忌中のかたが三人、また追加が一人。結局30枚前後の予定である。自分も最近は忌中がよく続いていたが、なんとか喪も明けてきて、これからは少しは明るい生活をやっていきたいものである。

為替のデイトレのない生活って、こんなに平和だったっけ……。


2006-12-23(Sat)

_ 冬休み

川崎、神田、秋津と、なんかほぼ東京圏の端から端まで移動したっていう感じ。夜はキャンドルミーティングであった。帰り所沢駅で急行20:50、特急20:53だったので、清水の舞台から飛び降りたつもりで特急小江戸号に乗車! 西武特急に乗ったのは六年ぶりくらいだろうか。

帰宅してから、きょうマツキヨで買った部分ブリーチをちょっと試す。夏みたいに全般金髪というわけにはいかないが、せめてメッシュくらいにはしてみようかとか……。でもイヴにはなにも予定なし。やっぱしミーティングですか。


2006-12-24(Sun)

_ 2ミーティング果たせず……

午前中の渋谷のミーティングへ行き、日曜の幸先よいスタート。時間が整う感じ。餃子の王将で昼食だ。地下鉄の土休日回数券がまだ余っているので、JRを使わずに九段経由で帰ってくる。

髪の毛を軽くブリーチ。休暇期間が夏ほど長くないので、また仕事が始まったらさっさと黒く染められるよう、ライトにやる。休暇恒例になるかな。

夜のミーティングに行ってみようとするが、きょうは世田谷も休み、休止表示がない四谷に行ってみるが、どう考えてもクリスマスのミサをやっていて、教会に足さえ踏み入れられない。というわけで、今日は朝のミーティングだけとなった。


2006-12-25(Mon)

_ 犬神家の一族

30年ぶりのリメイクだそうである。劇場に見に行った。この人が松嶋菜々子か。松坂慶子太りすぎ。でもぼくの趣味としてはちょうどいいくらい。ストーリーも台詞もほとんど30年前のものと同じか、シナリオを流用していると見た。あと深田恭子。名前だけよく聞くが、髪アップがいい感じ。

音楽もまったく昔のと同じだ。すばらしい。あの頃の思い出がまたよみがえってくる。鳥肌立つね。ぼくは実はそのころ横溝少年で、ほとんどの作品は小説で読んだのである。TVや映画もほとんど見た。われわれの世代をターゲットにリメイクしたのかと思われるくらい……。

でもいきなりこの映画見ても、楽しめると思ったよ。殺し合うくらいの遺産持ってみたい。


2006-12-26(Tue)

_ ひどい雨

きょうの関東は記録的な豪雨だったようだ。一日外出していたが、激しく雨に打たれる場面数回。こんな日なのに池袋・浅草・中野と、活発に行動。だからこそ行動……だろうか。そのうち精も根も尽きるのか、はたまた無尽の力湧きあがるのか。転がる石に苔むさずじゃ。

夜は22年の仲間のバースデーであった。ソーバーに必要なものは、ミーティングでもソフトボールでもラウンドアップでも、自分が選んだハイヤーパワーでよろしい。そんなことに気づかされた今夜であった。


2006-12-28(Thu)

_ 独り言

池脇千鶴と石原さとみの区別がつかないです。まゆげが濃いということが共通で。

_ 代々木

ミーティングとカラオケ。年忘れというか忘年会というか。先行く仲間のバースデーでもあった。リクエストに応えてキヨシローの曲を二曲歌った。自分が何を歌いたいかではなく、こういう場は、人が何を聞きたいか……そちらのほうが重要だと今日初めて思った。これはひとつの目覚めかもしれない。


2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
トップ «前月 最新 翌月» 追記

メールはこちらへ

FaceBook