トップ «前の日記(2006-06-24(Sat)) 最新 次の日記(2006-06-26(Mon))» 編集

奇跡の今日一日

FaceBook

1997|07|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|07|10|
1999|02|03|04|09|11|
2000|01|05|06|12|
2001|01|02|
2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
2017|01|03|09|12|
2018|04|07|08|
2019|01|03|

2006-06-25(Sun)

_ 福岡と小倉

福岡で仲間と分かち合い、小倉で感傷にひたりきってみる、そんな旅であった。

小倉では実家には向かわず、出身高校のそばを散策。折りから激しい雨。絶好の自己憐憫ムードである。

高校への通学路の踏み切り、生徒会で使っていた建物、補習科の予備校、デートで使った喫茶店。どれもみな、当時のままであった。もう20年以上経っているというのに!

振り返れば振り返るほどに、失われた時間のことに想いが募り、ますます哀愁が高まるのに、なぜにこういったことへ駆り立てられるのだろう。まあ、やりたいだけやってみて、もうそこには何もないということがわかっただけで、十分な収穫といえようか。

そして明日からまた、現実の生活に戻るのであった。

高校の表札
小倉高校表札
正面玄関にある石碑。「勉学・創造・規律・勤労・敬愛」とある
玄関前石碑
西小倉駅から徒歩で高校へ向かう通学路にある踏切
通学路の踏切
生徒会の会議で利用していた愛宕記念館
明陵同窓会
愛宕記念館
補習科予備校、明陵学院。地方の県立高校の中には、こういう付属の浪人生学習施設を持っている学校もある
明陵学院
(浪人中通った)
小倉の魚町銀天街にある和風喫茶、湖月堂。きみと食べたあんみつを忘れないよ…
湖月堂

1997|07|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|07|10|
1999|02|03|04|09|11|
2000|01|05|06|12|
2001|01|02|
2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
2017|01|03|09|12|
2018|04|07|08|
2019|01|03|
トップ «前の日記(2006-06-24(Sat)) 最新 次の日記(2006-06-26(Mon))» 編集

FaceBook