トップ «前の日記(2006-09-14(Thu)) 最新 次の日記(2006-09-20(Wed))» 編集

奇跡の今日一日

メールはこちらへ

FaceBook

2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|

2006-09-17(Sun)

_ おだやかな休日

外野からいろんな球が飛んでくるが、あんまり気にしないで休日を過ごそう。だって、やるべきこともすべてやったし、良心の声に従っているので不安もない。ただ、新しく傷つく人のいないよう、神に祈るのみである。そして、わあわあやる人に対しては「この人たちは病気なのだ」と黙想する。また、もう一段、決断を進めるときがまた来るだろう。

雨の降らないうちに、昼間、大久保まで自転車で出て、昼食。いったん帰って読書。まもなく夕方になる。今朝は午前のミーティングに出るつもりだったのだが、目覚めたら珍しくもう九時を回っていた。目覚ましなしでだいたい七時台に起きる日が続いていたのだが、最近疲労がたまっていたのだろうか。きょうは、夜のミーティングだけにしよう。明大前までの土休日回数券(14枚)が、二ヶ月経たないうちにみんな無くなる。これはみんなスポンシーたちのおかげ。ぼくは支えられているのだ。


2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
トップ «前の日記(2006-09-14(Thu)) 最新 次の日記(2006-09-20(Wed))» 編集

メールはこちらへ

FaceBook