トップ «前の日記(2002-12-30(Mon)) 最新 次の日記(2003-01-02(Thu))» 編集

奇跡の今日一日

メールはこちらへ

FaceBook

1997|07|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|07|10|
1999|02|03|04|09|11|
2000|01|05|06|12|
2001|01|02|
2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
2017|01|03|09|12|
2018|04|07|08|
2019|01|

2003-01-01(Wed)

_ いつも通りの年明け

今年も豊田Gのフェローシップでの年明けとなった。青梅市みたけ山での宿泊。山の上はかなりの積雪であった。都内に戻ってみると(山も都下ではあるが)、快晴の日中。

仲間と過ごしている間、こんな穏やかな気分で時間の経過の中にいられるようになったのは、じわじわ効いてきたプログラムのおかげだと思い当たる。やるべきことはすべてやり尽くしているし、問題というものがない。人間的な恐れも、ほとんど観測できないほど摩耗しつつある。課題はたくさんあるにしても「これで、よい」という感じ。これがずっと欲しかったんだよね。

今回は初めて拝島から西武まわりという経路を使ってみた。仲間の同行が多かったというのもそうだが、企画切符の引力は強かった。

赤塚へ行って、元日早々の感謝をあらわすという計画も浮上したが、結局話し合った結果、自宅でひとときお茶を飲んで解散。今年一年こんな調子で行けるといいなぁ。動くのは明日からとします。

複数の仲間から「ちょっと太った?」と言われた。適正体重までは10kg足りないのがずっと続いていたけれども、やや健康になったということかも。


1997|07|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|07|10|
1999|02|03|04|09|11|
2000|01|05|06|12|
2001|01|02|
2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
2017|01|03|09|12|
2018|04|07|08|
2019|01|
トップ «前の日記(2002-12-30(Mon)) 最新 次の日記(2003-01-02(Thu))» 編集

メールはこちらへ

FaceBook