トップ «前の日記(2009-08-27(Thu)) 最新 次の日記(2009-08-30(Sun))» 編集

奇跡の今日一日

メールはこちらへ

FaceBook

2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|

2009-08-28(Fri)

_ 大分の日田市へ

九州二日目は天神から高速バスで一路日田へ。甘木や浮羽、朝倉を通る。卑弥呼の里を突き抜けていく。車窓からは小さな古墳がたくさん見えていた。

JR九州の日田駅から南側に広がる温泉郷を歩く。古い建物が多く、天領だけあって小京都のようだ。雰囲気が温泉「街」ではなく、完全に温泉「郷」である。川越とか倉敷に似ている。

温泉旅館が終わると突然目の前が開ける。こんな山奥なのにあまりにも大きな川が流れている。三隈川というようだ。屋形船のような遊覧船が並んでいた。昔の殿様たちはこういうところで遊んだのだろうなと思った。今日はどうかというと八月とはいっても平日の昼間だ。誰も遊んでいない。ふらふらしてるのはぼくくらいなものだ。

川の中州に鳥居があった。こんなところにまた神社? 入っていくとなんだかすごい由緒が書いてある。後醍醐天皇や楠正成である。蚊に刺されながら森のような神社の中を歩き回る。ちょっとサービスしてぼくの近影をどうぞ。二次使用しないでね。

タクシーなどは使わず、また延々と歩いて日田駅まで戻った。4〜5kmくらい歩いたような気がする。さすがに疲れたね。駅前の古そうなお店に入って、とり天定食を注文。うまかった。大分は鳥の揚げ物の名物は唐揚げではなくてんぷらなのだ。もちろん唐揚げもあるのだが、大根おろしと天つゆで食べるとり天である。満足した。

日田をあとにしてJR日田彦山線で小倉へ向かう。久大本線と日田彦山線の分岐駅が山奥の夜明駅だ。たいていここを訪れると駅は霧に包まれているのだが、今回は珍しくからっとしていた。ディーゼル列車(なんと1輌ワンマン列車・整理券付)は宝珠山、彦山、添田、田川後藤寺などを経て、小倉まで北上。正確にいうと田川後藤寺駅で車輌入替えがあった。

夕方ようやく実家に帰り着き、両親と再会。父とすこし込み入った話をして就寝。午後八時過ぎには皆寝てしまう。ちょっと早すぎかも。


2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
トップ «前の日記(2009-08-27(Thu)) 最新 次の日記(2009-08-30(Sun))» 編集

メールはこちらへ

FaceBook