トップ «前の日記(2009-08-05(Wed)) 最新 次の日記(2009-08-14(Fri))» 編集

奇跡の今日一日

メールはこちらへ

FaceBook

2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|

2009-08-11(Tue)

_ ようやく休み

ほんとうに何日かぶりの休み。夜のミーティング以外に何もないというのは一ヶ月ぶりくらいではなかろうか。

7/29に録画しておいたフジテレビの「忌野清志郎伝説」をやっとのことで見る。七月末あたりから容量一杯になっていたのかもしれない。DVDデッキの話ではなく、ぼくの処理能力が、である。

外部委託の夏期授業の講師を任されたことがとても大きい。そのための準備にエネルギーを使った。しかし上司や同僚はおそらくもっと殺人的な量の仕事をこなしていたと思われる。

そもそもの自分の選択間違いは、夏休みの時期は暇になると踏んで、いろんなスケジュールを事前に入れてあるのである。そしていざ八月に入ると予測を裏切り、仕事が入ってくる。そして容量オーバーという結末。去年もそうだった気がする。

夏季授業の合間をぬって、自分が受ける側のスクーリングもこなしていった。核融合関係の授業、セクシャリティ文化についての講義、七月末には放送授業の前期試験も続いた。五科目だがすべて受験し、だいたいの手応えがあった。厳しい感じのしていたコンピュータやドイツ語の試験もおそらくクリアしたと思う。

あー、でも、隙を突いて日野高校(清志郎の母校)の甲子園予選の応援をしようと神宮球場に行ったり、杉並のフェローシップに参加したりもしている。映画「蟹工船」も見た。だから休日も詰まっていたのだが。もちろん仲間にステップを手渡すことも怠らず、ミーティングの後の相談にも乗り、ほんとは自分が相談してもらいたいくらいの勢いだったのだが、それでうまく流れていたのかもしれない。

やっと休みとなったら地震と台風だ。出かけたいのだが大丈夫だろうか。雨が降り出したら、自宅に戻って休息というのもいいかもしれない。


2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
トップ «前の日記(2009-08-05(Wed)) 最新 次の日記(2009-08-14(Fri))» 編集

メールはこちらへ

FaceBook