トップ «前の日記(2006-07-22(Sat)) 最新 次の日記(2006-07-24(Mon))» 編集

奇跡の今日一日

メールはこちらへ

FaceBook

2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|

2006-07-23(Sun)

_ 3ラン

渋谷・月島・明大前。最近あんまりこういうのやっていなかったが、きょうはやってみようと思っていたのだ。朝昼かぶる仲間、昼夜かぶる仲間、そして朝夜かぶる仲間。さすがに朝昼夜全部かぶった仲間はいなかった。

役割をもたないで委員会に出席してみるのも久しぶりだったかもしれない。仲間のリアルな声、問題意識、問題のないという意識、いろいろ感じた。でもぼくは当事者ではないから、感じただけでもう十分だと思う。自分の土俵に戻って、やるべきことをやっていこう。

昼で終わって帰るという選択肢もあったが、やはりスポンシーが何人か来るかもしれない……と思うと迂闊に帰れないね。明大前では、約束はしていなかったがスポンシー二人が来日。ぼくはこれを続けていれば、たぶん飲まないでずっとやっていけると思う。


2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
トップ «前の日記(2006-07-22(Sat)) 最新 次の日記(2006-07-24(Mon))» 編集

メールはこちらへ

FaceBook