トップ «前月 最新 翌月» 追記

奇跡の今日一日

メールはこちらへ

FaceBook

2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|

2005-01-17(Mon)

_ 地道な生活

朝、目を覚まし、電車に乗って仕事に行く。すぐに授業時間。教室に行って、学生のみなさんとともに数時間。昼食、そして、また仕事。終わると労働組合。飲みに行く人たちと別れ、仲間とのミーティングへ。帰宅。だいたい21:00〜22:00。ネット少しやり、急ぎの仕事を少々片付け、眠るまで。

ずっとこの繰り返しだったし、これからもそうであろう。

最近は仕事のない日も平日にあるし、週に一回くらいはミーティングに行かない日もある。しかし、その分はサービスで埋められているから、大差はない。とにかくやっぱり、たくさんの人たちに支えられているという感じがする。

飛び上がったようなことは、何もする必要はないのだった。自然と与えられるものだ。


2005-01-23(Sun)

_ 池上季実子

熱中時代に出ていた、あのお姉さんだ。ずいぶんとお姉さんだと思っていたが、実はわたしと7歳しか違わないらしい。7歳「も」か。(ここらへんわたしの感覚はおかしいらしいので、あえて正当化すまい。よく「キヨシさんストライクゾーン広すぎ」と言われる。)。

というのは、昨年末に「Active」という写真集が出ていたらしいのだ。これもまた奇遇なことに芸能生活30周年と銘打っている。ナンノに続き、あなたもかよ。Amazonとかで調べてみると「大胆グラマラスショット」なんていうキャッチコピーすら帯に踊っているし。あー、悩まし杉。


2005-01-31(Mon)

_ 日々の泡立ち

同名のタイトルで、今も元気なおじさんロッカー・忌野清志郎のエッセイがあった。あるいは、「日々の泡」という小説もある。こちらは、たしか肺気腫か何かの恋人の余生と、ともに生きるような話だった。

ともかく、日々の泡立ち。あぶく銭を稼いでいるのではないけれども、欲望と、名声や名誉、そして、いろいろな損得勘定を天秤にかけながら、わたしは生きているのである。敢えてやはりここでは「人々は…」などとは言うまい。自分のことで精一杯という自覚を持って生きたい。

_ 選択本願念仏集

吉本隆明の「今を生きる親鸞」を図書館から借りて、一週間くらい少しずつ読んでいる。煩悩具足である。何もできない庶民であっても、念仏だけで救われるというのは、すばらしい思想である。ところで、念仏は、週に何回くらいしたらよいのでしょうか。多ければ多いほどいいのでしょうか。それとも量より質ですか。軌道修正ですか。念仏できない、のどの病気の人は救われないのでしょうか。仲間と喫茶店に行くことで念仏代わりにしている人は?? それとも定期的に念仏すればいいですか。汲めども尽きぬ、疑問の数々。

よいことを自力でしようとしたら「自力作善」という高慢になる。結局みんな阿弥陀仏まかせという感じがする。でもそれは、寝て待っていればよいというわけではないようだ。念仏は必要なようである。


2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
トップ «前月 最新 翌月» 追記

メールはこちらへ

FaceBook