トップ «前月 最新 翌月» 追記

奇跡の今日一日

メールはこちらへ

FaceBook

2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|

2003-08-01(Fri)

_ 毎週栃木

なんか五月のラウンドアップ以来、毎週のように行っている気がする。きょうは自分の有給休暇を惜しげなく使い、朝から出発し、夜の自分のグループには間に合うように帰ってくるという超人技をやってのけた。まあ、休暇を惜しいと思っていない人はわざわざこんなことを書かないかもしれない(笑)。ともかく先週も先々週も、サービスのために有給を使っているのは事実である。

きょうは午前中は埼玉の中間施設に挨拶。そして午後は栃木の新聞社の方に取材をしていただいたのと、当日のスピーカーをお願いしている精神科医の方にさらにご挨拶。挨拶回りだ。初対面の人との出会いが続く。

今日一日、できることはやれた。また明日。


2003-08-02(Sat)

_ 委員会のない日

土日でありかつ、自分が行く委員会の日程がない日というのは奇跡的である。月に一回あるかないかというところであり、たいていこういう日は仲間と読み合わせに使ったりするんだが、今月はたっぷり休みがあることもあり、ちょっとジャブという感じで、きょうは好きなようにメッセージとミーティングに行ってみた。

何の責任もないメッセージと何の責任もないミーティング。つまり自分が行っても行かなくても、他の人たちには影響がないということである。これが非常に気楽なのだ。自分の側はもちろん仲間の話を聞いたことによって精神が変化するんだけどね。責任がない…というと語弊があるかもしれないが、つまり、どんなことをするのにも、そこには愛の手が存在するからであり、助けを求められたら責任を果たす必要があるからである。

きっと一日家にいたら自家中毒していただろう、と思う。ほんとうに一人ではどうにもならないのである。この無力さ加減が、自分の行動の原動力というか、バネになっている気がする。


2003-08-03(Sun)

_ 月島・茅ヶ崎・世田谷

三点を飛び回って、帰宅。暑い日だった。いろいろあったが、詳細は記さず。最近の自分はこころをあまり開いていないかもしれない。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ami16 [あ、やっぱり本人の所でも重いのか・・・じゃうちでなかなか開かないのもしょうがないな。いきなり暑いっスね、夏バテに気を..]


2003-08-05(Tue)

_ 夕立

ミーティングのテーマがなんと「雨」。はじめてかも。きょうは家にいたこともあって、あの洪水の中神楽坂まで行くのは気持ちも砕けそうであった。定期券も期限が切れてもう20日。雷さえ鳴ってたし、出てすぐに靴はずぶぬれ。

_ 自適

昼間はほとんど寝て暮らしていた。午前中に鍋屋横丁まで歯医者へ行ったきり。歯医者はしかし毎回痛い。きょうも血だらけになった。女性の技工師さんが美しいので、なんとか行く意欲が維持できているものの、なかなかしんどい。歯石取りもあと二箇所。今週はもう一回行く。ぱふぱふ。

_ 里帰り

今年は秋に一回きり、九州に行くことにしている。理事会主催のフォーラムが10月にあるからである。そういえば去年も8月から11月にかけて、日本中走り回っていた気がする。新潟・名張・近江・郡山。今年はいくたびもの栃木の往復と、その10月の福岡程度で済みそう。福岡は割り引きチケットが豊富で助かる。


2003-08-06(Wed)

_ ビジネスミーティング

グループメンバー17名中15名の出席があった。破竹の勢いだ。この少なくとも自分の知っている約十年間の中で、もっとも質・量ともに豊かな時期ではなかろうか。当然のことながら議題はほとんど終わらず。そしてメンバーのみすこし残って延長。それでも議事は大量に積み残し。

必要なものは与えられるのだと思う。自分を含め、自分の周りも、みんなそうなのだと思う。

_ To Do

「やるべきこと」とも言う。優先順位で直近のものから少しずつ片付けていく。休みに入ったので楽にこなせると思っていたが、動かないと動けないものだ。動いていると動けるし、チャンスは逃さず活用できるのだが、いつでもできると思うと、いつまでもやれない。根っから怠け者だ。そのくせ、済ませていないと思うと、たんこぶのように邪魔で、気になってしょうがない。やれば終わるのにね。いやはや。


2003-08-08(Fri)

_ 週末

明日は地域委員会役員選出制度のためのワーキンググループと、午後は栃木のフォーラムの実行委員会である。いずれも月島。

今週からまったく労働がない。しかし土日はいつもとそう変わらず。すると平日と週末の濃淡がかなり逆転。


2003-08-10(Sun)

_ 雨と風

台風一過とよく言われるが、昨日と今日でまさにそれ。きょうは真夏の暑さになりそうである。


2003-08-12(Tue)

_ 世間も休み

この月・火も休みを取って一週間休みにする人が多いようである。JRのみどりの窓口のあの長蛇の列を見てびっくり。あまのじゃくであった自分は、逆にこの通勤の楽な時期に好んで出勤したりしていた。しかしこの数年はもう素直に休みをもらっている。有給休暇も消化しきれず余り気味なので、この時期にこそ大量に使う。過去は「余る」なんて、とんでもなかったのだが、ふつうに勤めていれば年間20日というのはけっして少なくない、と思うようになった。


2003-08-13(Wed)

_ ぼん

お盆である。正確には旧盆とか盂蘭(ウラ)盆とかいうらしい。サンスクリット語だとウランバーナというらしいよ。実家の近くの和尚さんがよく説教の中で話をしていた。魂が帰ってくるのである。関東では七月みたいだね。

_ 時間配分

かなりたっぷり睡眠時間を取っているのだが、それでもまだ眠い。しかし、普段に比べて大量のサービス業務ができる。自宅だからね。きょうはタックシール作りなどに精を出していた。日曜の実行委員会のためのレジュメも作成。やればやるほど仕事はたくさん増えていくようである。

まったく自由に時間を配分できると思うと、効率的にやれそうなものだが、完全自由裁量となると逆にマネージ不可能になったりする。すこしくらい拘束条件があるくらいのほうがメリハリが利くようである。

_ 洗濯

ふだんは洗濯すらままならぬというのに、じっくりできた。なぜか昼間に窓をあけるとちょうど猫と目が合うのである。目が会うとこちらも意地になってまばたきせずに目を見つづける。すると猫もこっちを見つづける。だんだん息ができなくなってくる。ぜー。そして負けるのだ。洗濯を続行。

_ 早寝早起き

日付が変わっていても、明日は仕事がないと思うと平気である。でもきょうはこれでも夜更かしなほう。0:25だ。休みでもだいたい23:00には寝るし、朝は7:30にはおきてしまう。そのほうが健康。


2003-08-15(Fri)

_ 秋ですかー

記録的に短い夏だったすね。日中30度を越える日がたったの10日間あまり。梅雨明けしたと思ったら、もう秋の長雨である。

打ち出しつづけたタックシール278片と書類を持って、大雨の中、池袋のJSOに向けて出発。外へ出て3分でもう靴の中がびしょぬれである。ずぶずぶで気持ち悪い。帰りたくなる。泣きたくなる。結局昼出発した11:00過ぎから夜9:00過ぎに帰ってくるまで、すぶ濡れの靴下と靴をずっと履いていた。

JSOでは278箇所への書類の郵送詰め作業。栃木・埼玉の関係機関宛てである。折り・封入・シール貼り表・シール貼り裏・テープ止め。これを自宅でやったときは24通でくじけたのだが、きょうは仲間4人で作業したら10倍を超える量なのに楽楽である。みんなでやる力。

_ グループ

……というようなことを、ミーティングで話したかった。最近ほとんど自分のグループで話をしていない。「近頃人数が増えて」とかそういう問題なのではなくて、自分はやはり最近グループでこころを開いていないという気がする。栃木のフォーラムの実行委員会をやっていることすら、まだ一度も話していないのではないか。今月代議員宛に議事録の抜粋が届く。そこで初めてぼくが実行委員長だということがグループメンバーにわかったりして。なんかしゃれにならんぞ。

グループは大切にしたい。


2003-08-17(Sun)

_ 杉並、三ノ輪、栃木駒生

土曜・日曜と仲間の中でどっぷりであった。栃木は会場の下見。実行委員会。帰りは比較的早かった。まだ20:00である。洗濯物がたまっているので、夜だけど洗濯。雨のせいか猫はいない。いないとそれなりに寂しい。


2003-08-18(Mon)

_ 業務復帰

いったん夏休みが終わる。というか、出校日のようなものだ。

労働する日は何も考えなくとも終わる。他の余地がない。

池袋でメッセージ。

帰りに餃子の王将で餃子とライス。\378。うーん、安い。でも牛丼戦争のこのさなかでは、\200円台の攻防だからなぁ。


2003-08-20(Wed)

_ 三鷹をみたか

グループをちょっと休んで、所用で三鷹へ。前はこの街に住んでいたのだ。離れてから三年が過ぎた。ラッシュ時だったからかもしれないが、人がやたら多くない?? 人口が増えたのかも。歩道橋の再開発やロンロンの開業は、まだいたときにぎりぎり間に合ったので、あれからさほど街の様子は変わっていない。


2003-08-22(Fri)

_ 代々木公園

やっと夏がきた。日光浴。一時間近く、何もしないでただセミの声を聞き、ただひたすらじっとする。眠らないでいるのが難しい。

家ではシーツも毛布も布団カバーもすべて洗った。そしてなんと半日ですべて乾いた。すごい。というか、夏なら当たり前なんだけど。

_ 心を開かなければ…

エヴァのセリフではないけれど、「わかってるはずよ」というやつだね。

グループ。こころを開けるように神に祈る。最近こればかり。とくに金曜はもう、一ヶ月以上話をしていない。危険な橋を渡っているのだろうか。メッセージと他グループで維持できているように思う。きょうは手を上げよう、と思っていたが、そういう流れにもならず。


2003-08-23(Sat)

_ 夕食

誘われて八王子。メンバーと食事。アメリカ・カナダの評議会の話などを聞かせてもらった。こちらの状況というのはやはり何十年も遅れていると感じる。グループや個々のメンバーのサービス意識。

百聞は一見にしかず…か。フィールドを広げるのが先決と思った。できるかどうかはまた別問題だが。


2003-08-24(Sun)

_ サービスデー

毎月第4日曜日。スタートから修羅場だったが、議題は進み、午後も記録的短時間(しかし二時間)で終了。夏休みの代々木青少年センターはすごい盛況。昼の食堂は女子小学生と父兄の坩堝であった。

元理事・新理事・昨夜の通訳者とともにお茶。地域委員会の感想をアメリカのメンバーからいただく。「評議会の提案につながっていない」。確かにそうである。また早く終わらせるために時間短縮を最優先にするのはおかしなことである。書面で提出? では何のために集まっているのだ。「一日断酒でがんばります」の一言で、ミーティングが30分で終わる会場がすばらしいのか? サービスも同様である。

_ 担当地区

お茶をして解散したのが午後5時。ミーティングにはちょっと早い。帰るか…帰ったら即寝そう。担当地区委員会に参加することにした。

ここの地区委員会には笑いがある。コミュニケーションが取れているのである。代議員だからとか元何々だからとかソーバーがどれだけあるとかあまり関係ないようだ。とにかくしょっちゅう笑っている。仲良くやることが一番大切だと、肌でみんな知っているのである。

終わって、流れで、数人で世田谷Gへ。一日が一日らしく終わった。


2003-08-25(Mon)

_ データ消失

…といっても深刻なことではないのだが、先ほど書いた今日の日記がなぜか書きこめず、四次元のかなたに消えてしまった。まぼろしの8/25。今日に限っていっぱい書いたんだが(本当)。

二度書くやる気はなし。あの文書は、神様がみんなに見せないほうがいい…と配慮してくれたに違いない。そう思うことにしよう。


2003-08-26(Tue)

_ 神楽坂

日ごろのミーティングはとても大切だ。これがなくてはやはり生きることができない。いま一つフタが開き切れていない気もするが、休み続きなので今はしばらくやむを得ないのかもしれない。


2003-08-27(Wed)

_ サービスと一体性

きょうはいろいろなものを携えて、池袋のゼネラルサービスオフィスへ行った。やはりメールだけでは意思疎通は十分とはいかない。電話という手もあるのだが、自分の場合は電話するくらいなら歩いて行ってしまう。そのほうが行き違いも少ない。

案件は三つほどあったのだが、みんなとりあえず一歩前進。これでよいのだと思う。やっぱりぼくには有給休暇はこうして使うのが一番よいようだ。

オフィスをあとにして、ホームグループへ。きょうは自分が司会をすることになっている。駅を降りてみてびっくり。なんだこの喧騒は。きょうは祭りの日だったか。高円寺。がちゃがちゃと大量の人出。去年はミーティングにぶつからなかったと思い込んでいたが、今昨年の手帳を調べてみたら「パシフィコ横浜」とある。ああ、30年断酒のおじさんを見たあの日であった。

なんとか喧騒をくぐりぬけて会場へ向かう。途中、仲間と奇跡的なタイミングで路地の角で会う。なぜタイミングが合うのか??不思議。

伝統ミーティングはつつがなく終了。ちょっとだけ軌道にまた乗ってきた感じ。一体性が必要だ。


2003-08-28(Thu)

_ 有給休暇の行使

あっという間に八月が終わっちゃうよ。自分の有給休暇を使いつづけている。九月に入ったらまたしばらく休暇を使うこともないだろう。しらふになったぼくは、当日電話して当日仕事を休むとか、不如意の休暇とか、そういうのをやらなくなった。ていうか、やれなくなってしまったのかも。まあ、人の評価を気にする小心な自分を発見したということかもしれない。ドタキャンをしないというのはまあ結局そういうことで、遅刻やドタキャンは悪い評価もあるが、その人の特性なのだろうと思うようにもなってきた。いいとか、悪いとかではなくて、要するにそういう特性がある…というだけに過ぎず、連発する人はそれなりに信用されなかったりマイナスも甘受しているわけだし、結局バランスは取れているような気がしてくる。気のせいかな。

とにかく3月31日に二十日を超える休暇が残っていると、それは権利消滅してしまうのだ。だから比較的自由に休める8月のうちに、二十日を割っておく。今日で残り十八、明日使って残り十七。ベストなところだ。これでもう、3月まで一日も休まなかったとしても、権利消滅はない。三十七日となるだけだ。

_ 代々木・鳩ノ巣・新宿

青少年センターで団体登録。地域の催しではないものをやる計画があり、会場を予約に行ったところ、新たに登録をすることになってしまい、結構時間がかかる。しかし、もうこれからはゼネラルサービスの名前で会場が取れる。なんかうれしい。

午後、奥多摩まで温泉に行くつもりが、やはり途中で「自分は温泉なんていうものが本当に好きなのだろうか?」という根本的な問題に立ち往生してしまう。考えていても、どんどん進む青梅線。鳩ノ巣で下車。そして、渓谷に降り、川の中を歩くことに。水が冷たくていい感じだった。温泉は当然キャンセル。

夜は新宿で労働委員会。西武線で戻ってきて時間的にぎりぎりだった。20:30に終了。まあきょうもよい休暇だっただろうか。あまり「考える」ことはやめたいね。


2003-08-29(Fri)

_ テキスト読み合わせ

仲間と二人で一日使って基本テキストの読み合わせをした。今月は八月の夏休みスペシャルということで二回目。じっくり4章まで行く。われら不可知論者。

信仰の問題に突き当たる。避けては通れない問題であった。しかし回答はシンプルなのだと思う。わたしたちは希望を信じた。そして今も信じている。よくなれるのだ。多くの仲間がそうであるように。


2003-08-30(Sat)

_ モーニング娘

ベスト盤の1を初めて買った。といってもぼくは大幅に世間から遅れているので、これを買って聞いてみて、初めて「これが『LOVEマシーン』という曲なのか」と知った程度である。ちなみに「LOVEマシーン」以外の曲はまったく知らないとわかった。とりあえずMP3のファイル化してマルチメディアカードに落としたので、MP3プレーヤに入れて持ち歩けるようにできた。

加護ちゃんとののたんしか知らないがこれから少しずつ覚えていこう…。

(モー娘のCDは、秋葉原のリバティーでは数百円で叩き売られているのである)

_ 椎名林檎

ついでにといってはなんだが、椎名林檎の「無罪モラトリアム」も買った。戸川純の再来と評されていることもあるようだが、プロデュースの仕方とか曲想が似ているだけで、二人の出している毒気は明らかに質が違うと感じる。純ちゃんはどう見ても「病気」をギラギラ出していたが、この椎名さんは健康的なようだし、ほくろから精気を吸い取ってくれそうである。少なくともあの歌い方は病的ではない…と思うが、どうか。

どうか、といわれても困りますかな。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ami16 [ちなみに一風堂のベストアルバムはBOOKOFFで250円でした、ロック以外ではアニメ方面が多い中でアイドル系は小泉今..]


2003-08-31(Sun)

_ 夏の終わりはいつも切なく

なんか、歌の一部みたいなタイトルだ。夏休みが終わる。死にたくなるなぁ。でもきっと、明日の昼過ぎにはもうすっかり慣れてしまうのだと思う。九月になったからといって、うちの学校は三学期制ではないので、しばらく授業はない。とりあえず肩慣らしをしつつ、雑務を片付けることになろう。

_ 湘南

月初めと同じく、茅ヶ崎の庁舎分室に行った。きょうはセミナーであった。自分も出番をいただいたりして、受け入れられているのがわかる。こういうことがちょっとうれしい。そしてやるべきことをやれたという、とてもシンプルな原理にのっとり、今日を生きることができたと体で感じる。

きょうは基調に「なんだかわからないけどミーティングに行こう」という話をしまくった。まずもってそれが先だったのである。幸せかなぁ…という根本に戻るのだが、やっぱり幸せである。帰りも仲間と横浜まで一緒だった。人と一緒にやるということを自分の側から求めるようになったというのがすごい。やっぱり幸せである。


2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
トップ «前月 最新 翌月» 追記

メールはこちらへ

FaceBook