トップ «前月 最新 翌月» 追記

奇跡の今日一日

メールはこちらへ

FaceBook

2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|

2003-03-01(Sat)

_ 多摩

地区でのメッセージで清瀬へ。多摩はもともと気候が厳しい上、きょうはとくに冬の雨。帰りは仲間の車に乗せてもらって楽だった。だが、日頃暮らすには、少々不便でも、町中よりはよいかもしれない。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ami16 [ツッコミじゃないですが風邪っす、昼間よく寝たのであんまり眠くならないっす。]

junk [リンク元が面白いねぇ 女子校の更衣室はまだしも「1000円カット 久里浜」は笑いました]


2003-03-02(Sun)

_ 湘南

神奈川の最南部の地区委員会に出席。評議員4名。このあたりは関東の南だが、各県各地区みんなつながっているという感じがする。

_ 世田谷

夜の締め。話をさせてもらうことができた好運。ちかごろの自分の中での問題も、そろそろ決着つけないといかんなぁ。神様が望んでおられるのは一体どのような方向なのか。


2003-03-03(Mon)

_ 来年

まだ3月だよ。でも来年のことをいろいろ考えている。理事の選挙も今年あるだろうし。間をおいたらもうきっとやれそうにないかなとか。このままグループのことをふたたび始めるのもいいかも。

最近はどうもダメな感じ。良い考えが浮かばない。

_ 行動

おこないの伴わぬ信仰は死んだものである。行動あるのみ。反復は信仰に変わる。量は質に変わる。逆は偽なり、だ。

_ 諦め

近頃、あまり詳細にここに書く気がしてこない。書けないことも多いのだけど、みんな世界が既に違うという変な諦めも多いのである。おそらくはわかりあえないであろうという絶望的な感じ。われわれは共通の経験の上にこそ立ち、そして共通の話をするはずだのに、どうも孤立が進んでいる気がするのだ。やればやるほどそういう感じになる。

でも必要なことはし続けて行きたい。そして続けて行かないと、われわれは死を迎える??はずではないのか。

_ 睡眠

最近なんかあまり夜更しできないのだ。22:00台に寝てしまうことが多い。23:00台に寝る仲間が、蔭でコテンパンに批判されているのを聞いてぞっとしたことがあったが、それよりひどいね。でもしょうがないじゃん。眠いんだし。

毎朝7:00に、あるいはもっと早く起きなくてはいけないならば、24:00前に寝るのはごく当然という気がする。まあ睡眠時間の短いことを無根拠に自慢している人種もいるので、それはそれでおつかれさま…というしかないが。


2003-03-04(Tue)

_ 必要なもの

その時々に応じて、必要なものはすべて与えられているようである。そういう風に思えるときは良い感じのときである。実際今夜なんてまるでそういう感じだった。必要なときに必要な仲間。グッドタイミング。


2003-03-05(Wed)

_ 統一行動日

春闘に向けての統一行動日。九段の某新聞社前の集会に始まって、神保町をデモ。あー酷寒。微妙に風邪引いていたんだけど、これで確定という感じかな。

終わってから高円寺に向かう予定を組んでいたのだが、JRお茶の水駅で時計を見たらすでに19:30。諦めて帰宅。結局優先順位の低いものから順番にやっていく結果となった。時間的に優先順位の高いものほどあとにあるときって一番厄介ですな。きょうはまさにその典型でした。

さすがに明日は休暇を使いたいところ。でも熱でも出ないことには休めないのです。これは自分の厳しさ。(だから人にもそれを要求する、という話もある)


2003-03-06(Thu)

_ 風邪だ

喉にきている。でもまだ微熱でしかないので動ける。動けてしまうのがやっかいなところ。仕事には普通に行った。そして夜、組合の役員会議。すこし早めに終わった。ダブルヘッダにせず直帰。

学生や講師がこないので昼飯をスーパーで買ったりしている。どうも買い過ぎて食い切れない場合がよくある。見通しが甘いのだ。そして夕方食ってみたり、家にまで持ち帰ったり。

久しぶりに外食した。帰りがどうなるか読めないときは炊飯をセットせずに朝出かける。でもふだんはほとんどセットして出発。そうするとほぼ毎日自炊である。

二日連続で仲間に会えなかった。何日続けて会わなければ飲むことになるのだろう…とか時々思う。一ヵ月くらい空けても平気な人もいるようだ。いやはや。でも自分には真似できない。

_ 労働

仕事というのは、金を得るための手段。そして時間の切り売り。不本意なことをする引き替えに対価を得る。…とそう考えているうちは幸せになれないらしいが…。でもそうだなぁ。忍耐とトレーニングの連続だ。打たれ強い「なめしがわ」みたいに叩かれながらずっと続けてくもの。耐えていく。どんなに無駄骨で徒労の連続でも。だからここで終身雇用制が突然打ち切られたりしたら、われわれは浮かばれなくなるのである。年功序列賃金もあるからこそ、投げ出さずに続けているのである。アメリカナイズが何でもいいわけではないよ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ami16 [僕も風邪です、空咳が止まらず肺が苦しくてたまらず休んでしまいました。この時期3〜5月頃は本当に弱い・・・。]


2003-03-07(Fri)

_ 有給休暇

忍耐し続けていたが、今朝の体調を見て、休暇行使。風邪で休み。でも熱は無いのでつらくはないのだ。夜のプログラムもきっと出かける(きょうはイレギュラーで神奈川にゲストスピーカー)。

洗濯をして、昼過ぎにちょっと買物に。すごい雨。まるで雨が嫌で休んだと思われても不思議ではないような、そんな冬の冷たい雨だ。中野までご飯食べに行くつもりだったが、やめてスーパーで買物して帰ってくる。物事を中止して帰ってくることができるようになったのは、ごく最近のことである。

休暇を取ると、まあ当たり前のことなんだけど、まるごとみんな自分の時間になるし、中止・変更、何でもありとなる。「時間が無くて、○○ができない」という言い逃れもできないね。まるごと目の前に用意された24時間。

昼寝したくなるし。

_ 本厚木へ

予定通りゲストで本厚木まで。小田急は通勤時間帯はほんとに遅い。ダイヤに欠陥あるね、あれは。自転車並みの遅さとは良くきいてるけど、登戸前後では川の上で止まったりしていたよ。

ともかくも、町田を越えていくのは距離があるね。なんかなつかしい駅をいくつも通る。世が世ならあのあたりに住んでしまいそうなところであったのだ。

海老名で相鉄線の横浜ゆきがとまっていたのが印象的だった。何度か相鉄には乗っていて、自分の射程範囲の鉄道路線になったということかも。

招かれたグループで話をさせてもらい、ミーティングは終わった。地域サービスで良く会う仲間がたくさんいた。彼らの話も聞きたいところだった。また今度機会があったら。こういうのがまた次につながるんだろうという気がする。


2003-03-08(Sat)

_ プログラム中止

昨夜の合議により、BB読み合わせのプログラムを中止。体調が整ってからでもいいね。一日空きがあるとずいぶん精神的に違う。

_ 快晴

嘘みたいに暖かくて良い天気。ここ数日の震えるような寒さが嘘のよう。花粉はかなり飛んでいるみたいだけど、自分は免疫できてるみたいだし、目がちょっとかゆい程度。

午前中、軽く散歩に出かける。といっても贅沢に電車使って近郊歩き。東中野→落合南長崎。駅を出るともういきなり方向感覚が狂う。地下鉄から大通りにでるといつもこうだ。なんとか地図を見ながら西武池袋線の東長崎に向かう。すこし距離がある。学生のころに椎名町・東長崎・江古田というのは先輩が歴々と住んでいて、よく酔っ払ったまま迷い込んだ小路だ。だからほとんど記憶もない。

東長崎から椎名町まで電車に乗る。ひと駅。椎名町を降りてみると、駅前の商店がどうも火事で燃えたあとみたいだった。すぐ横に踏切。踏切の横はトンネル。トンネルの上は環六。西武文化圏ってどこも踏切より上に道路があったりして、道路の方が偉いことが多いように思う。

丸山営業所始発の関東バスに乗って新宿へ。今は「ケイビーバス」っていうみたいだね。いわゆる椎名町系統だ。下落合の踏切も通過。こうしてみると新宿線と池袋線ってものすごく近い。交差しそうで重ならず、結局所沢まで泣き別れ。

新宿で昼の歌舞伎町を歩いてみる。北島三郎がコマで講演みたい。すごい行列ができていた。風俗街も最近すごい。需要に敏感な世界だなぁ。

西武新宿駅のそばのドトールでお茶飲んで休憩。そのまま中井まで西武を使ってしまった。また都営で東中野に戻る。半日楽しかったです。

_ 休日の午後

昼過ぎに自宅に戻ったが、暖かくてなんだか幸せな感じ。しかし少しずつ眠くなってくる。自然界の法則のようだ。夕方まで大したこともできない。ていうか、何か生産的なことをしようという気になれぬ。風邪気味なのを押してたせいもあるかも。

夕方になり、ここが勝負!という岐路に立つ。そんなに大げさなことでもないんだが、仲間に会いに行くか行かないかのわかれ目である。ご飯を食べて、シャワーを浴びてしまえば、もうきっと出られない。逆に、歯を磨いてさっさと外に出れば、そのままプログラムに乗っかれる。この選択の「とき」をこれまで何度味わったことか…。

きょうは結果的に出かけられた。そして、残された今日の数時間の気分が、これでかなりニュートラルになるのである。一日に感謝しつつ。


2003-03-09(Sun)

_ 労組会議

ふつうの企業の人たちにしてみればさしずめ休日出勤のようなものですな。もちろん無給れす。市ヶ谷事務所。

長い長い会議でした。自分の作っていった資料もプレゼン。最近はっぴょー時によく汗が出ます。発汗発作っていうくらいよく出る。毛穴の動きが良くなったのかなぁ、禁煙のせいで。そうそう、禁煙記録が間もなく一ヵ月です。やれるもんだ。

_ ああっ、今日は日曜であった

夕方に会議終了。職場の人たちとずっと過ごして、あの市ヶ谷の左内坂で解散すると、まるで平日のようだ。まだ17:00である。最安で世田谷Gに行く経路を取ろう。ああ、こういうのが楽しい(笑)。

麹町まで定期がある。渋谷に出ても営団で160円。代々木公園でも160円。駒場から明大なら京王電鉄を初乗りで行けるのである。代々木公園まで乗車。そして富ヶ谷から東大裏を通り、駒場へ。裏門のすぐ横に狭いラーメン屋。ほんとに狭い。客三人で満員だ。入ったのはたぶん15年ぶりくらいと思われ。醤油ラーメン550円も当時と変わっていないと思われ。

目論見通り、初乗りで明大前へ。10円安くするのに歩いといて、ラーメン食ってみんなご破算だ。倍率55倍。でもそうは考えまい。電車賃の10円単位の節約と、消費の数百円は全然別物なのである。

_ 帰り「宿05」

新宿からの定期券が今ないのをいいことにちょっと贅沢。新宿から関東バス野方行きに乗る。宿05。中野1丁目で降りると、自宅まで歩く距離が最短(4分くらい)なのである。すこししあわせ。コート来て行けばきょうはもっと幸せだったかも。気温が毎度読めないのだ。あすこそは予測して動きたい。


2003-03-10(Mon)

_ 上板橋

ベーシックっていう感じ。われわれのスタートはいつもここにある。今日一日に始まり、今日一日に終わる。確実にできることはそれだけ。珍しく、思い立って、仲間と誘い合って向かった。東上線の各駅停車。

_ 寒いなぁ

この寒気、一体いつまで続くのか。彼岸までか。来週はもう彼岸だぞ。花粉の方がまだよい。


2003-03-11(Tue)

_ 定例の神楽坂

サービスミーティングが後ろについてくるのも定例。

ミーティング前に銭湯に寄ろうという気持ちもあったが、この酷寒では確実に湯ざめすると判断して中止。


2003-03-12(Wed)

_ 恨み

あまり調子が良くないなぁ。ほとんど他の人々を恨みながら生きているという感じだ。感謝の気持ちもあまり生まれてこない。なぜみんな物質的なものを大切にしすぎるのだろう。すくなくともぼくにはそう見える。

迷い、苦しみ、妥協しながら、今日一日のミーティングを犠牲にする。そうしながら何年も働いてきた。これでみんな平等だなんてなったら浮かばれないよなぁ。これで「あんたは恵まれている」なんて言われたら、それこそ投げ出したくなるよなぁ。神様は正当に配分してくれるはずである。


2003-03-13(Thu)

_ 毒づく人

ああ、わたしのことかね(笑)。昨日くらいの勢いだとまあまあ、世界に対して挑戦的になっても不思議ではなかったね。いつもの自分だったらこのあたりで「なかったこと」にしたくなって、具体的には「削除」してみたりするんだけど、今回はそれもなし。ありのままでよろしいです。病気なので。ノイローゼだしね。

仲間に支えられているという実感がやっぱり、一人でもいいからほしい。きょうは夕方それがもらえたような気がしたの。それはそれで、とても大切なつながりなのでした。わたしはきっと今、この関係性の中で唯一生きているのだった。それがわかったの。わかったのさ。

苦しいねぇ、生みの苦しみ。謙虚の仮面。正義の放棄。9年毎日歩け。来ない仲間は仲間じゃない。たくさんアフォリズムが埋もれてるなぁ。でもこの中でこそ、いろんなものをもらい、そして手渡して行くことができるのだった。

そして12番目のステップ活動をおろそかにすると、われわれは確実に死ぬのである。ああ、おそろしや。サービス活動は省略できぬ。あいやー。

ミーティングもサービスも、質より量だ。これだけは確かみたいである。

_ 労組

きょうも実は市ヶ谷で会議だったのだ。ああ、ミーティングへ行きたい。行けるのに行かないおまえらー、地獄に落ちるぞー。

こういうのが、いいこちゃんの自分の本音ってとこだね。他罰的で自罰的で、ああ、生きるのつらそう。他人事みたいに言うなよ。

考えてみると(振り返ってみると)、時間的なストレスのほとんど無かったときって、週3,4回のミーティングで、もう十分と思っていたし、土日もどこにも行かなかったね。そんなもんだろうなぁ。

きょうは思ったより寒くなかったので、帰りも楽でした。定期が切れていて、営団回数券で帰宅。ひさびさに中野坂上駅利用。


2003-03-14(Fri)

_ 西武鉄道

昨日も今日も西武新宿線を使った。朝は東西線より混んでいる。夕方は野方まで行き、環七沿いに高円寺まで歩いてみた。環七では関東バス・都営バスなどが、びゅんびゅん追い抜いて行った。

_ 銭湯

夕方、高円寺の宮下湯に突入。今どきは一回400円ですか。13年前でたしか270円だったと思った。注目の体重は2.5kg増。たばこをやめた影響と思われ。

_ わかち合い

時間がなかったし、言語化できず。お茶も行ったが今一つ。考えてみると、サービスの話をする人が一人も廻りにいないのであった。


2003-03-15(Sat)

_ 一人の夜

きょうは自分が地獄に落ちる番である。ああ、それにしても何も入っていない日ほど、不自由なことはない。不思議だ。拘束がないほど動けない。

それでも朝はさっさと洗濯をして、シーツまで洗って、10:30にはもう昼飯を食べに外へ出ていた。あれも「洗濯」という儀礼がなければ、きっと外出もできなかったに違いない。

いまごろは大塚で地区委員会が開かれている。新グループがまた誕生という話である。


2003-03-16(Sun)

_ 書籍読み合わせ

仲間と一緒に基本テキストなどを読む、というプログラムを月一で半年くらい続けている。きょうは第一レガシーについて・第六章・第七章(一部)。最近知るようになった「高速step実行プログラム」でもある。もっとライトに、そして何度も繰り返しやるのがコツらしい。

しかし、まあきょうはあまり状態が良くなかったせいか、今一つな感じであった。しかし「調子が悪い」というのは神様の与えてくれるたまものである。何かを変えねばならないというサインだからだ。そしてこの苦しみは、貴重な試金石でもある。

_ 世田谷

そのまま夕方はミーティングへ行った。喋らせてもらえたんだけど、やはり歯切れワルシ。パスでも良かったかな。帰りは初台からバス。渋64。


2003-03-17(Mon)

_ 不調

…です。「他のことがみんなうまくいかなくても、これには効果がある」ではないのか? それを期待しすぎたからかなぁ。期待ほどではなかった。

要するに、みんなと同じなのであった。日々、ばかげたまちがいを繰り返して行くより他ないみたいだ。学んでも学んでも、すっかり忘れて次の一歩。飲まぬのが不思議なくらいだ。毎日ミーティングだ。自分はそんなものである。


2003-03-18(Tue)

_ サービス

仲間とサービスの実務わかち合い。火曜は定例になっている。ああ、これだよ、これ。今、生きているという実感。体を血が流れ、体温が上昇。そう。

残すところ、任期は9ヵ月少々だ。まだやることが山のようにある。ありがたいことだ。少しずつ、協力しつつやっていこう。


2003-03-19(Wed)

_ 永田町・大手町・お茶の水・神保町・九段下

まる一日、組合活動であった。心地よい疲労。


2003-03-20(Thu)

_ 都営バス

きょうは一日券を使った。かなり乗った。もう疲弊するくらいに(笑)。

乗った系統番号。飯64,池86,高71,学02,早81,白61,宿91。

けっこう楽しかったが、寒い中バス停で待たされたり、信じられないくらい長い渋滞に巻き込まれたりすると、やっぱり電車のほうが強いと思う。たまに使うくらいが新鮮でいいかもね。


2003-03-21(Fri)

_ 春分

お彼岸でもある。春の足音を心待ちにしてきたこの数週、しかしながら気温もいま一つ上がらず、まだ冬が続くばかり。木の芽どきに突入しないので、自他ともに狂っていかないのは良いことではあるが…。

明日は祖母の命日であるが(1975没)、実家には墓がないし、納骨も京都に移動したという話である。墓参りは母方にはできるのだが、昨年・一昨年とこちらは斎事が続いたので、ちょっとしばらくはいいや。

ミーティングにはいったものの、ほとんど言語化のないまま帰宅。先週もたしかそんなこと言ってた自分であった。喫茶店行ってもたぶんあまり言語化できぬのは変わらない気がしたのでそのまま帰宅することにした。21:30には東中野についていた。


2003-03-22(Sat)

_ 連休中日

気力、限りなくおとろえ。明日の地域委員会で盛りかえすだろうなぁ。サービスの奇跡ですぞ。


2003-03-23(Sun)

_ サービスの奇跡

最近のわたしには、一ヵ月の中でもっとも楽しみな日だ。地域委員会。平日と同じ時間に起きて、支度をし、地下鉄に乗って月島に向かう。

いま、現に、サービスをするために時間と労力を使っている仲間たちと一緒に話し合う。これなのだ。このためにいまは生きている。内容など実はどうでもいいのである。仲間と共同でいろんなことを行う。そしてそれが平等という感じ。ここに死にかけの執事はいない。

午後も小一時間打合せをしてから喫茶店へ。そして自分の話もじっくり聞いてもらう。わたしは良く生きていきたい。そのためならなんでもする。不当に評価されていることもある。でもサービスは他のレガシーと同じく、奇跡をもたらすのだ。だからやっていきたい。自分のできる限り。障害になるようなものは取り除いていくよりほかない。

夜はミーティングであった。よく仲間の話が入ってくる夜だった。努力をしている仲間は報われるべきである。歩くのが基本である。その努力なしによくなることはない。そう信じている。わたしはそれを続けていく。


2003-03-24(Mon)

_ 地に足を

きのうの文章は読み返してみると、まるで「今日を新たに」である。なんかセンセー臭くていかん。真情ではあってもね。

というわけで、平日に戻り、地に足をつける。やるべきことが山積みなのだが、労働時間中はできないのだ。よくもまあたくさんの時間を、労働契約において売り渡しているものだと思う。期間の定めのない雇用なので当然なのだが。ただただ受け入れるのみ。そして定時でさっと出る。きょうは退社時刻が全職員中でトップであった。自分がタイムカードの「出」を「退」に切替えるボタンを押すのである。

業務命令のない、真棉で首を締められるような「雰囲気残業」を八年間に渡ってやらされ続けて来たわたしとしては、いまの職域に変わってからは、命令のない時間外労働は一切していない。ここでも恨みながら生きているなぁ>自分。

_ 霊園

帰りに東池袋まで歩いた。雑司ヶ谷霊園の中をつき抜ける。最近、よく斎場や霊園のそばを歩いている。代々幡斎場・堀之内・そして今日の南池袋。斎場とか霊園というともっともらしく格調ありげだが、早い話が火葬場だ。ヤキバ。アキバとはちゃうで。ヤキバ。死の香り。

でもなぜか心落ち着くのだ。静かだからかも。通勤で使っている東西線落合駅も斎場のすぐそばだしなぁ。そして昨日気づいたのだが、過去、送電線のすぐそばに住んでいることが、すくなくとも二度はあった。大電流の真下で暮らしていたのである。そういえば発電所でも暮らしていた。霊気と電気の中の過去だったのか。


2003-03-25(Tue)

_ 仲間とともに

いっしょに春の夜の雨の中、小滝橋から大久保通りまで歩いた。でも気温が一時期よりだいぶ上がっている。桜ももうすぐだなぁ。

きょうは生きているという感じがしたよ。ミーティングも行けなくなりそうだったが、神様の配慮か、結果的に行けた。地獄に落ちずに済みそうである。仲間の話がここ数日、ぐんぐん入ってくる。不思議だ。

きょうは一日、労働組合のことで本当に忙しかった。でもそのことをここに書く必要がない。霊的なことと、物質的なことは別なのだ。わたしはこころの中で起きることに集中していれば良い。そして、できないことは明日に回す。回すしかないからだ。睡眠時間を削ってまでするような「大切な」ことは何もない。

みんな仲間が教えてくれて、みんな仲間が見せてくれる。そして助けてくれる。信じるというのはこういうことだね。


2003-03-26(Wed)

_ 理容

最近よくこのページの検索ワードが「格安理容」とかになっているようだ。きょうは中野で髪を切った。新規開拓。1000円ぽっきり。

_ 定期

通勤定期券を買わないまま、ずるずると回数券などの生活が続いている。路線が固定されずに楽しかったりするのだが、どんどん損をし続けているような気もしてくる。途中下車もあまりできないので、一回一回の乗車に緊張感がある。

_ 一日乗車券

定期の路線がないと、各種一日乗車券に手を出したりするのも気楽にできる。都バスや都営地下鉄が500円と安い。バスは会社によってエリアが偏っている。通勤を含めるとなると都か関東バスしか選択肢はない。西武がかろうじてかすめているが、本数も少なく、宿20だけでは使いものにならないのである。


2003-03-27(Thu)

_ 疲労

寝るのみ。


2003-03-28(Fri)

_ 余地

なんか、すげー忙しいよ、最近。隙間の時間が全然ない。ご飯食べるのと、仲間に会うので精一杯って感じ。きのうなんてすごかったよなー。もっと仲間といたかった。

そして明日から超強行スケジュールで大塚・群馬・池袋。びっしり。帰って来てから明大前でも行くか。洗濯をいつするのだ。

余地がないねぇ。でも他人を裁かず、自分を生かし、真面目に生きて行きたいです。


2003-03-30(Sun)

_ 群馬

セミナーに参加してきた。結局いつもと同じ仲間と一緒にいたりするのだが、サービス前線の仲間は、自然と集まるようだ。

行きはCOにて作業。帰りもJSOにて会議。そして今しがた帰宅。週末の予言通り、やっとのことで洗濯にこぎつけた。

またもややることが山のように…。すこしずつ生活時間を振り分けながらやってくしかなさそうである。余地はある。


2003-03-31(Mon)

_ 年度ラスト

年度の大晦日である。学校の募集も今日で〆切であったようだ。担当ではないので詳しくはわからないが。なんか、朝の電車がすげーすいていた。みんな有給休暇消化か?

3/31は戸川純の誕生日だった、たしか。ぼくよりちょっとおねーさんだ。ぼちぼち40か?色気はまだまだあるね。

_ 月曜

月曜はよく高田から池袋まで歩く。だいたい30分といったところ。陽気も良いし健康になれるね。きょうは少しコースを変えて、目白の山の手線踏切横を通った。やはり閉まりっぱなし。西武池袋線のヘヤピンカーブの下もくぐれる。そして今どき舗装されていない不思議な西池袋のアパート密集地。なんとなく学生運動の生き残りのアジトっぽい。へんなタテカンのゴミみたいなのが残ってるし。建物によっては家賃が数万は落差があるという気がする。

_ 定期未購入

四月の定期券売場は連日死ぬほど混んでいるというのに、とうとう買い損ねたまま三月が終わる。古い定期を保存してるから自販機で継続定期を買う手もある。しかし営団はその自販機設置駅が八つしかなく、西側はゼロなのだ。新宿・渋谷・池袋にないなんて。


2002|05|06|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|
2004|02|04|05|06|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|11|12|
2016|01|02|03|04|05|07|10|12|
トップ «前月 最新 翌月» 追記

メールはこちらへ

FaceBook